メタルギアソリッドの醍醐味

思い返せば、初代プレステで初めて購入したゲームはメタルギアソリッドでした。プレステといえば、当時では画期的な3D映像でのプレイが一番の魅力です。で、それを最大限に発揮できるソフトをあれこれと探していたところ、メタルギアソリッドにたどり着いたのです。さて、実際にメタルギアソリッドをプレイしてみるとですね、正直言って私が思っていたようなスタイルではありませんでした。私が思っていたようなスタイルとは、ずばり爽快なアクションゲームの事です。具体的には、立ちはだかる敵を多種多様な武器を使ってなぎ倒していき、そして如何に多くの敵を倒したか、を競うような、そんなスタイルだとばかりに思っていたのです。が、実際のところは、そうではなく、ステルスゲームという異色のスタイルだったのです。ステルスゲームというのは、簡単に説明すると、敵から隠れながらゲームを進めていくというもので、もっと言うならば、敵を倒してはいけないのです。これがねえ、初プレイ時には、全く受け入れる事が出来なかったのですが、2周目のプレイ時にはおおよそのシステムや世界観を把握している分、ものすごく楽しくプレイできたんですよね。敵に気づかれることなく、潜入し、ミッションをクリアしていく。いやあ、めちゃくちゃクールじゃないですか。で、基本的には、敵から隠れながらストーリーを勧めていくわけなんですが、ポイントポイントでは、いわゆるボスとい存在がいます。ボス戦では、隠れる必要は無く、従来型のアクションゲームを思う存分に楽しめるわけなんです。ボスにはそれぞれ特徴があって、それを理解したうえで作戦を組み立てないと、なかなか勝つことはできません。が、今まで取得してきた武器を最大限に活用すれば、簡単ではないにしろ、勝機は十分に見出せます。そして、見事ボスを撃破した時には、それはそれはとんでもない達成感に包まれることでしょう。このように、隠れながら進めていくスリルと、ボス戦での爽快なアクションの2つを楽しめる、というのがメタルギアソリッドの醍醐味であり、そこに良質なストーリーが相まったことで、とんでもなくクオリティの高い作品になっています。まだ未プレイに方は是非是非お勧めしたいですねえ。

http://www.konami.jp/mgs5/