スーパーロボット大戦MX

PS2のスパロボシリーズといえばPS1から続くαシリーズですが、スパロボMXは単独シリーズで気楽に遊べます

第2次αや第3次αも良いものですが、周回するとなると前作や続編がチラついてしまうところもありこのMXは気楽にプレイ出来るところが良いですね

また、単独シリーズでありながらストーリーは人類補完計画やラーゼフォンやライディーンのムーの星が絡んでくるなかなか壮大な物でかなりワクワクします

また、肝心の難易度はというと初心者向けという事もありかなり緩めで殆どのマップは初見でクリア出来るほどです

突然難易度が高いマップが現れるのはご愛嬌ですが……終盤のギガノス決戦ステージやエヴァ量産機と戦うマップはキツかったです

また、スパロボMXからフルハイビジョンTVで遊んでも画面がジャギらなくなりました

第2次αやIMPACTは解像度の都合なのかかなりジャギが目立ちましたが、MX以降は映像が綺麗です

それからスパロボMXといえば、かなりパイロットのカットインが美麗です

Zシリーズ以降と比べたら戦闘アニメーションが大人しめですが、キャラクターのダイナミックなカットインもあり不思議と飽きさせません

勿論、IMPACTや第2次Z以上にロボットも動きまくるため戦闘アニメーションは充実していますし

原作を意識したリスペクトも感じられます

オススメは電童、νガンダム、ラーゼフォンなどのアニメーションですかね

特にGEAR戦士電童の原作を知っている方は、各ファイナルアタック時のカットインが原作通りです

スタッフの方もかなり苦労されたらしく、ファイナルアタック関係のアニメーションだけで従来のスパロボに匹敵するほどの作業量だったとか

アニメーターの方、お疲れ様でした…