ずっと愛されている作品、大神

私がこのゲームを知ったのは、友人と言ったカラオケからです。

友人が大神の主題歌である平原綾香さんの「Reset」を歌い、私が「この曲いいね~!」と言ったことから始まりました。

このゲームは主題歌を始め、とにかく音楽が素晴らしいです!サントラも購入しました。

和風の厳かな雰囲気があり、だけど不思議と聴きやすくカッコいい曲調が本当に素晴らしいです。戦闘音楽は特に燃えます!サントラで聞いていると、またプレイしたくなってきます。

そして素敵な音楽に乗りながら動き回る魅力的なキャラクター達。

日本画が動き出したような、和風のデザインが好きな人にドストライクに突き刺さるデザインだと思います。

操作方法もちょっと独特で、画面にスティックボタンでグリグリと絵を描くように操作して敵にダメージを与えます。

スティックボタンが少し扱いづらかったりするんですが、でも程よい操作性の悪さが逆にゲームの楽しい要素になっていました。

アマテラスがステージを歩くと歩いた後に野花が咲くのですが、それもとても綺麗でステージを駆け回っているだけでも目に楽しい工夫がされています。

ストーリーもヤマタノオロチなどの神話から、舌切り雀や浦島太郎などの昔話など様々な要素を含み、ボリュームも満点です。

はぐれ玉というアイテムを集めるイベントもあり、やりこみ要素もあります。

PS2版が出た後、制作会社のクローバースタジオが無くなってしまったこともあり、続編は諦めきっていました。

そんな時、DS版での続編発売は本当に大神は続編を待ち望んでいた人がたくさんいる、皆に愛されている作品なんだなと実感しました。