ゼルダの伝説ブレスオブワイルドをやらずして平成ゲームは語れない!10年に一本の名作です!

ゼルダの伝説ブレスオブワイルド(BOW)は非常に完成度が高く、プレイヤー次第で無数の楽しみ方ができます。

始めのチュートリアルステージだけは共通ですが、そこを突破すれば後は広い世界を自由に進むことができるのでプレイヤー次第で全く違った攻略法になっていきます。

ゲームの目的としてはラスボスを倒すことが最終目標になっていますが、倒し方もラストダンジョンへの進み方もばらばらです。

正面突破するプレイヤーもいるでしょうし、空中から大幅にショートカットしてくるプレイヤーもいるでしょう。

玄人プレイヤーになると、チュートリアル開始直後の初期状態でもクリアできるぐらいです。

自由度はボスの倒し方に限った話ではありません。

移動手段も様々で、山に登って上からグライダーで滑空しながら進んだり、野生の馬を手懐けて馬に乗って街道を疾走したり、はたまた盾サーフィンというテクニックで急な坂道を滑走したりと何でもありです。

プレイヤー自身がどんなことができるのか考える事で、BOWの世界は無限に広がっていきます。

例えば普通のゲームだと趣味の範疇で収まる空を眺めるという行為も、BOWだと夜に眺めることで流れ星が降り希少なアイテムを入手する事ができます。

謎解きも、解が一つではない場所も多く所持しているアイテムや発想でいくらでもショートカットが可能な所も多いです。

新しいゲームを探している方は是非プレイしてみて下さいね。